• 手束商事 サイトTOPへ
  • ごあいさつ

    代表取締役 手束 達也  昨今の物流業界は、規制緩和による新規参入によって競争が激化し、近年稀にみる厳しい状況にあります。
      つまり、単なる輸送サービスを求められていた時代から、効率化・合理化された輸送サービスを求められる時代となったのです。
      この様な厳しい状況を生き抜くためには、全社一丸となってまい進する必要があり、そのためには、以下の三点が重要であると考えます。

    ○経済的に満たされること

    会社から、労働に対する正しい報酬が得られること。また、会社が社員の生活の安定に応えること。

    ○誇りを持てること

    常にお客様の視点で考えるという姿勢を持ち、お客様の満足を最優先で考え、その結果として、自分たちがこの会社を発展させているという誇りを持てること。

    ○将来性があること

    自分の将来に希望が持て、人生を託す価値のある会社であること。

      以上の三点を大切にしつつ、物流事業者の中でも最も質が高く、社会に信認される事業者を目指すべく、社員一同日々努力をしてまいりますので、今後ともご高配の程、宜しくお願い申しあげます。

    代表取締役    手束 達也